2015年12月18日(金) 12月議会最終日&特別市民箱詰め作業

12月議会最終日 & 特別市民ふるさと産品箱詰め作業in老富



今日も子どもを見送り市役所へ。
いよいよ12月議会最終日です。

民政会の部屋会で本日の動きを調整、確認後、全員協議会へ。
その後、本会議が再開され、各委員長報告や討論が行われた後、議案の採決が行われました。
今議会では特に注目される議案も多く、議論が深まった分、本会議もしっかりと時間がかかりました。

最後は安藤議長、山崎市長から本年最後の議会と言う事で、ご挨拶がありました。
京都縦貫道全線開通をはじめ、改めて多くの事が動いた1年であったと感じました。
やはり綾部市は好機を迎えており、攻めは最大の防御と言われる様に、今まさに行動を起こさないと新たな活路を切り拓く事は出来ないと考えます!!
今こそ行政・企業・地域が一致団結し、ベクトルを合わせて綾部の未来を拓くときです!
オール綾部で一生懸命取り組みましょう!

議会後は、新たに特産館に設置されたまゆピー像の前で民政会集合写真(^^)
議会だよりの新年号の写真撮影です。

その後、奥上林の老富に向い、綾部市特別市民へ発送する、ふるさと産品の箱詰め作業のお手伝いに参加。
ありがたい事に特別市民は年々増え続けており、現在2155名の方に登録いただいているとのこと!
年会費10,000円で、年3回のふるさと産品(10,000円相当の品物)が受け取れます。
特別市民の方々にはふるさとの懐かしく美味しい産品を楽しんで頂けると共に、綾部市には21,550,000円の経済効果が生まれる素晴らしい制度!
改めて山崎市長の将来ビジョンを描く凄さを感じる瞬間でした。

f0342542_23383713.jpg
議員以外にも山崎市長や永井部長を始め、多くの市職員さんも参加。
例年通り楽しく賑やかに作業をしました。



[PR]

by seed-to-be-flower | 2015-12-20 23:43