2014年 10月 24日 ( 2 )


2014年10月24日(金)

視察2日目


午前中ごまさんスカイタワー、備長炭記念公園を視察。
木炭文化が原始時代からあったことに驚きました。
f0342542_21563033.jpg
f0342542_21570061.jpg
f0342542_21571272.jpg
昼食は秋津野ガルデンにて。
ここは地域住民が出資され、廃校を利用して農家レストランや宿泊施設等、都市と農村の交流施設として運営されております。
木造校舎がなんとも良い雰囲気を演出しておりました。
f0342542_21572370.jpg
18時頃に帰綾し、味方のひと粒さんで夕食をとった後、中央公民館で開催された人権を考えるセミナーに出席しました。
講師の土田光子さんのお話は力強く、どんどんと話の世界に引っ張られていく様な感覚で、あっと言う間に1時間30分の時間が過ぎて行きました。
同和教育・人権教育と言うのは、皆が一緒で平等と言う事を知るのではなく、皆一緒じゃなく一人一人違う事を知る事が大切と言われました。
f0342542_21582405.jpg
その後、22時からのJC総務委員会の為、ゆらり広小路店さんへ。
今日はいったい何時に終了するのか……(-_-)zzz
f0342542_21583810.jpg




[PR]

by seed-to-be-flower | 2014-10-24 22:00 | 政治活動

2014年10月23日(木)

第8回 全国水源の里シンポジウム

今日から2日間「第8回全国水源の里シンポジウム」に参加する為、和歌山県田辺市龍神村に行ってきます。
f0342542_14315983.jpg
綾部市からは市長をはじめとする12名の市会議員と、上林を中心とした市内水源の里で暮らされる28名の方々が参加しました。

綾部市から発信された全国水源の里連絡協議会には「上流は下流を思い、下流は上流に感謝する」と言う基本理念に基づき、全国170自治体が参画しています。

綾部市でも昨年、今年と大災害がありましたが、改めて森林の適切な保全の必要性を感じるとともに、それを護り育てている水源の里、里山の役割や大切さを感じるシンポジウムとなりました。

勇壮な紀州龍神太鼓からはじまり、綾部市の芦田千賀子さんが農林水産大臣賞を受賞されました全国水源の里フォトコンテスト、水源の里・田舎の素晴らしさを熱く語って頂きました藻谷浩介さんの基調講演、パネルディスカッション等盛り沢山でした。
f0342542_14322374.jpg
f0342542_14324336.jpg
f0342542_14330059.jpg
f0342542_14332454.jpg
夜は龍神温泉「季楽里」にて大交流会が開催され、藻谷浩介さんや真砂田辺市長等たくさんの方々と交流させて頂きました。
かなり会場が狭くパンパン状態でした(汗)
f0342542_14334867.jpg
それにしても上林の皆様方はお酒がお強いことで(^^;)

[PR]

by seed-to-be-flower | 2014-10-24 14:35 | 政治活動
line

seed to be flower!~小さな種でも大きな花を~


by 種清 喜之
line
カレンダー