2014年 10月 21日 ( 1 )


2014年10月20日(月)

美しい日本の憲法を作る国民の会

久しぶりに次男の然(ぜん・6才)を保育園に送って行きました。
園児達は朝から元気いっぱいです!
物部保育園では園児の少ない時期がありましたが、現在は62名とだんだん増えて来ており嬉しく思っています(^^)
f0342542_10280120.jpg
f0342542_10285196.jpg
今日は久しぶりに自宅で事務仕事でした。
秋は行事が多く、家を出る事が多いので貴重な1日でした。
9月議会も終了し、四方府議を見習い種清喜之新聞(後援会だより)を発行しようと試行錯誤。
ブログもそうですが、活動報告は大切ですので少なくとも議会毎には発行していきたいと考えております。

夜は日本会議綾部支部の勉強会に出席。
10月1日に設立され、桜井よしこさんが共同代表の「美しい日本の憲法を作る国民の会」から講師の別府先生が来られての勉強会でした。
護憲派の方々のご意見では憲法9条のみが焦点でありますが、現憲法が制定された経緯を知って頂くと共に、災害対策(東日本大震災や先月の広島豪雨災害時の消防(市)・警察(県)・自衛隊(国)の連携)や家族の在り方等、現代社会に合わせないといけない点がたくさんある現実を知って頂きたいと思います。
f0342542_10323491.jpg
戦後GHQ(外国の方)により一週間程で作られた憲法が、69年経った現代に合わない事は、悪い事でもなんでもなく当然の事だと思います。
憲法を定期的に見直し、時代時代に合わせて行くことも当然であると考えます。
その時その時の国会議員により解釈を変えている事の方が重大な問題だと思います。

また、憲法改正を求める国会審議や国民投票は憲法で定められた権利です。
賛成の方が多ければ憲法は改正されますし、反対の方が多ければ現状のままです。
国民の意思が尊重された、至って民主主義なやり方のどこに問題があるのか疑問であります。

[PR]

by seed-to-be-flower | 2014-10-21 10:37 | 政治活動
line

seed to be flower!~小さな種でも大きな花を~


by 種清 喜之
line
カレンダー