綾部市議会 民政会視察研修

■1月24日(火)


昨日から引き続きすごい大雪です!

朝の5時から自宅前の雪かきをし、6時前からは地域の方々と共同で雪かき。

連日の雪かきで体中が痛いです(泣)

f0342542_12574674.jpg

その後急いで汗を流し着替えて綾部駅へ!

大雪の影響で道も混んでいましたが、何とか待ち合わせの8時前に到着。

本日から民政会の視察に行ってきます。

園部までJRがストップしており車で送っていただいたり、すべての電車に遅れが出ており京都駅や東京駅での乗り換えに間に合うかどうかハラハラしながらの珍道中でしたが、予定通り鴨川市に到着。

途中、朝の雪が噓みたいに富士山が綺麗に見えました(^^)

f0342542_12580063.jpg

鴨川市では高齢者のみに限らない地域包括ケアシステムの体制を、多機関協働で構築されておられました。また、二次医療圏での連携や広域消防連携がしっかりと確立されており、そういった背景が整っていることが様々な面で市民の生活環境がより良いものになるのだと感じました。

f0342542_12593894.jpg


■1月25日(水)

朝起きると部屋から夜明けの水平線が見えました。

f0342542_12580873.jpg

部屋を出るころには朝日が現れ、山陰地方では見ることのできない朝日に向かい今日も1日頑張るぞー!と言う気持ちになりました(^^)

f0342542_12581635.jpg

今日はハードスケジュールで朝食を食べる時間も無く朝7時にホテルを出発。

鴨川市から東京へ移動し、10時から国土交通省にて国土のグランドデザインを勉強。

日本海・太平洋2面活用型国土の話では、私たちが住み暮らす日本海側のインフラ整備(ハード面に限らず)がいかに重要であるか改めて確認が出来ました。

f0342542_13011954.jpg

11時からは農林水産省にて鳥獣被害対策について勉強。

国の方々では地域の細かな現状まで把握されていないだろうなと思っていましたが、ご説明いただいた担当者の方は小浜市役所に3年間出向をされ鳥獣害対策に取り組まれていた言うこともあり、とても良く地域の実情を把握されており非常に心強く感じました。

f0342542_13025543.jpg

平成19年に策定された「鳥獣被害防止特別措置法」が自民党の国会議員団による議員立法により策定されたと言うことを初めて知りました。

さらに、地方自治体が取り組みたいほとんどの内容を支援可能であり、最悪メニューがなかったり予算がつかなく自治体が単費で対応した場合でも、自主財源の8割は特別交付税として後から返ってくる仕組みである事など、初めて知ることが多くありビックリしました。

予算の確保は大変のようですが、それでも毎年のように補正予算を確保されていたりと思っていた以上に国の支援は充実しており、それを上手く活かすことが重要だと感じました。

特に鳥獣被害対策は地方自治体や地域のやる気が重要とのことで、綾部市は力を入れて取り組んでいますが今ある課題をさらに解決出来るよう継続して取り組みを続けてまいります。

f0342542_13043314.jpg

お昼には国会でお疲れのところ足立敏之先生と面会させていただきました。

今日の国交省や農水省との段取り、案内も足立先生の秘書の方々にお世話になり、大変助かりました。

13時からは国会(参議院)を傍聴しました。

いつもはテレビで見る光景ですが、生で見ると緊張感や迫力がビシビシ伝わってきました。

その後遅めの昼食を国会議員食堂でとり、その後は谷垣先生や今井絵理子参議院議員の事務所にご挨拶へ。

f0342542_13061429.jpg
f0342542_13072020.jpg

綾部市議会でも手話言語法制定の意見書を提出したり、綾部市障害者情報アクセス・コミュニケーション条例が策定されつつあり、特に力を入れて活動されているSPEED(元では無く現在も所属されているそうです)の今井絵理子参議院議員にお話をと思いましたが、インフルエンザで国会もお休みされておられお会いすることは出来ませんでしたが、MAXDA PUNPのマネージャーをされていた方が現在秘書をされており、SPEED全盛期の時代から国会議員になられるまでのお話や、現在取り組んでおられる内容をいろいろと聞かせていただきました。

谷垣先生も秘書の方のお話によると順調に回復をされているとお聞きし一安心しました(^^)

会派の皆さんと夕食後に、東京で暮らしている音楽学校時代の同級生と久々に会い、懐かしい話に花を咲かせました。

今でも音楽を続けていたり会社を経営していたりと様々な刺激を受けました!

f0342542_13062551.jpg

■1月26日(木)

最終日は千葉市に移動し、消防活動用無人偵察システム(消防活動用ドローン)について勉強しました。

f0342542_13085153.jpg

綾部市でも将来的には消防活動用のドローンが導入される話もあり、先駆けて先進地へ研修に来ました。

大規模災害が発生したり人が近付けないような場所での活動には多くのメリットがありますが、現状の画像・映像伝送やガス等検知機能だけでは正直不十分ではないかと感じました。

国もまだまだ研究中との事でしたが、取り残された被災者等にAEDや物資を輸送する機能であったり、津波が来る前に広範囲へ知らせる為の拡声器機能、体温で行方不明者を捜索できるサーモグラフィー機能など有事の際に効果を発揮する機能をどんどん開発していただきたいです。

他にも消防だけでなく鳥獣害対策にも有効では無いかなど意見も聞きましたが、綾部市で導入計画が出てきた時にはそのあたりを見ながら検討したいです。

f0342542_13055353.jpg

f0342542_13083408.jpg

また、千葉市を中心に千葉県のほとんどの地域が消防システムの共同化を実施されており、初日の鴨川市同様に消防の広域連携の必要性と有効性を感じました。

綾部市も消防長を先頭に頑張っておられますが、他市との兼ね合いでシステム上の問題など中丹地域では広域連携に多くの課題があります。

ひとつひとつの課題を紐解いていただき、綾部市が先頭となって将来の広域連携構築に向かって取り組みを進めて行ければと感じました。

f0342542_13084158.jpg

大雪で電車が運休していると言う大変な状態から始まった視察も無事に終え、19時前に帰綾しました。

今回の視察で得た多くの知識や考え方を今後の綾部市へ活かすべく、引き続き研鑽に努めます。


[PR]

by seed-to-be-flower | 2017-01-27 13:19 | 政治活動