2015年8月22日(土)

北近畿みらい みらい塾



今日は時間に余裕があるため、たまりにたまっているブログを一気に更新しようと、朝から空いた時間はパソコンに向かっています(^^;)

今日はNPO法人北近畿みらい主催のみらい塾「絹織物の郷・まち歩きから探る京丹後」が開講され、峰山まで行ってきました。
京産大の2人と従甥の龍司も予定が無いと言う事でしたので、受付係りのお手伝いとして同行してもらいました。

f0342542_22392992.jpg
f0342542_22394268.jpg
f0342542_22395345.jpg
f0342542_22400394.jpg
中山京丹後市長にもご出席頂き、スパイダーシルクなど信州大学と共同で最先端の取り組みをされており、絹を再びジャパンブランドとして確立することを目標に取り組んであられる事などをお話されました。
みらい塾では京丹後市の職員さんから、丹後王国の時代から近代の絹織物の郷についてご講演頂き、歴史ある丹後を再認識させて頂きました。
綾部も同じ絹の町として、日本の伝統である絹産業の再生に動きをかけていかなくてはと感じました。

夜は物部まったけ倶楽部(松茸山再生委員会)の会議に出席。


[PR]

by seed-to-be-flower | 2015-08-22 22:40 | 各団体での活動