2014年11月25日(火)

綾部市議会 全員協議会


午前中、12月議会の準備をしていると四方府議から連絡があり、衆院選の全体街宣計画が谷垣事務から連絡があったとのこと。
今回私が街宣部長の為、急いで綾部市内の街宣計画(案)の作成に取り掛かりました。


午後は市役所にて綾部市議会の全員協議会が開催され、12月2日から始まります12月議会の説明が行われました。

今回上程予定の付議案件は21件で、平成26年度一般会計に1億713万6千円の追加をする補正予算案などがあります。
その他に、議員必携先例集への追加事項の説明や、2月に防災対策特別委員会で視察予定の、関西電力㈱高浜原発について案内がありました。


全員協議会終了後は、衆院選に向けて与党議員団選対会議を開催し、今後の予定や現在の状況・活動内容を打合せ、それぞれの担いを再確認しました。

その後、四方府議の事務所にて高橋議員、塩見議員、相根議員、高倉議員等と衆院選の準備をしました。

夜はJCの11月例会&オープン委員会に出席。
11月定例会では、日本青年会議所拡大委員会の久保副委員長を講師に迎え、会員拡大の本当の意味や会員拡大委員会から発信されている「7の問い」についてご講演を頂きました。
f0342542_22321172.jpg
f0342542_22320221.jpg
その後のオープン委員会では、京都府中丹広域振興局から企画振興室の村上副室長、山口副主査を講師に迎え、京都府の「地域力再生プロジェクト支援事業交付金」講習会を開催頂きました。
f0342542_22321977.jpg
もちろん税金を投入すると言う事で様々な制限はありますが、日本で一番優しい交付金と言われております。
しかし実際は予算3億円に対し2億円ちょっとしか利用されておらず、もったいないなぁと言う印象でした。
綾部市では8月・9月豪雨災害支援以外で利用が無く、今後はこういった素晴らしい交付金を待っているだけではなく、地域の住民が自らしっかりと企画提案し、交付金を取りに行く様な気持ちが大切ではないかと感じました。
f0342542_22322685.jpg
私も地域の方々と一緒になって企画提案し、微力ながらサポートが出来ればと言う思いで勉強しました。
詳しいご説明が必要な方や、申請のご計画がおありの方はお気軽に種清までお問い合わせ下さい(^^)

今日はその後の懇親会を失礼させて頂き、自宅に帰ってから深夜まで衆院選の街宣計画を作成しました。
急な選挙戦では準備期間も短くすべてがバタバタで大変ですが、我が国日本の行く末を左右する大切な選挙です。
国民・府民・市民の皆様方に関心を持って頂く為には、まず議員である私たちがしっかりと活動・行動をして行くことが大切であります。
また、選挙戦は様々な方のご意見をお聞かせ頂ける良い機会でもあります。
今回の衆院選を通じ、皆様方のお声をお聞かせ頂ければと思っています。

[PR]

by seed-to-be-flower | 2014-11-26 22:43 | 政治活動