2014年11月20日(木)

NPO法人 北近畿みらい


今朝の早朝ランニングで物部五差路に行くと、無事に橋桁がかかり大型クレーン車が作業を終えいなくなっていました。
f0342542_20153125.jpg
今日は朝からNPO法人北近畿みらいの活動で、四方八洲男理事長、酒井正春事務局長、眞下賢一理事に同行し南丹市立摩気小学校に行きました。
内容は、12月6日(土)に開催されます「国際交流“ハローフレンズ”」の打合せで、来年度、統廃合により廃校を迎える摩気小学校に、京都精華大学の留学生が訪れ生徒と交流するイベントです。
京都精華大学の大羽国際課長も交え、当日の交流内容やおもてなし方法など様々なアイデアが飛び交いました。
f0342542_20155798.jpg
打合せの後、坂本校長先生の案内で校内を見学。
南校舎は平成元年に新築、北校舎も平成13年に全面改築と言う事で、とても廃校を迎える学校とは思えないぐらい綺麗で、設備も近代的でした。
f0342542_20154523.jpg
体育館では南丹市に2台しか無いと言う大型ヒーターも見させて頂きました。
広い体育館が1時間程で温かくなる優れものとのこと!
こんな良いマシーンがあるなら、今後は高い空調設備を整えるよりも30万円程でこの大型ヒーターを購入した方が良いのかも?と思いました。
f0342542_20160833.jpg
その後、留学生が当日昼食をとる予定の「ギャラリーカフェ 道の途中」で昼食。
昔の豪農の家を利用したカフェで、外国の方々に喜んで頂けそうな施設でした(^^)
f0342542_20294287.jpg

帰綾後、15時から市民センターにて衆院選対策会議がありました。
その後、同じ会場で綾部のまちづくり勉強会に出席。
京都府地域構想推進担当の企画理事本田一泰氏を囲み、「海の京都」や「森の京都」事業について説明や意見交換が行われました。
f0342542_20451570.jpg
今回の「森の京都」事業では、従来の様に府から企画が下りてくるのを待っているだけではダメで、綾部市からどんどん企画提案をしていかないと、市にはお金が落ちないと感じました。

その後は、市の職員さんもたくさん参加され、本田企画理事を囲み懇親会が開かれました。
京都府総務部自治振興課参事で志賀郷出身の藤岡栄さんも参加されており、良いご縁を頂きました。


[PR]

by seed-to-be-flower | 2014-11-23 20:45 | 政治活動