2014年11月16日(日)

物部地区 文化祭


冷え込みの厳しい朝でしたが、お天気の良い中で物部地区の文化祭が開催され何よりです(^^)

今年はオープニングで太鼓を披露させて頂きました。
全部で3団体が演奏し、写真は白道路の「白虎」です。
その他に、私が所属する「奏」と「下市諏訪太鼓」が演奏しました。
f0342542_16031381.jpg
f0342542_16034685.jpg
演奏後は大慌てで太鼓を片付け、各地域の出店で買物をしたり、ひよこ合唱団の合唱や物部保育園の園児によるまゆピーダンスを見ました。
寒い日でしたが子ども達には無関係(笑)みんな元気いっぱいの発表でした(^^)
f0342542_16032489.jpg
f0342542_16033498.jpg

お昼からは小畑の「集いの家 創立10周年感謝祭」にお招きいただき出席させて頂きました。
集いの家は、小畑町の梅垣清さんが私財を投じられ、地域の方々の交流・憩いの場として、また地域外から来られました方々と地域の方との交流の場として10年前に建設されました。
室内は保育園の屋内広場ぐらいの広さがあり、卓球有り、カラオケ有り、生ビールサーバー有りと充実した施設です(笑)
f0342542_16040370.jpg
梅垣清さんとは前職の旅行会社時代からご縁があり、毎年秋の芋煮祭りにもお邪魔をしております。
梅垣さんの行動力と郷土愛に脱帽です!


その後、何北中学校の公開授業参観・人権講演会に出席しました。
教室まで入るのは卒業以来初めてで、耐震工事で外観は変わってしまいましたが校舎内は当時のままで、木造校舎ならではの廊下や階段のきしむ音、教室内の木の温もりが何とも懐かしく感じられました。

人権講演会では青野浩美さんによるトーク&コンサートが行われました。
冒頭、シューベルトの「野ばら」で素晴らしい歌声を披露された後、「今日の私の話は、覚えたり難しく考えたりしなくても大丈夫です。ただ、もし自分が同じ境遇になったら、もし自分の大切な友人が同じ境遇になったら、どう言う風に思うか考えながら聞いて下さい」と言われました。
f0342542_16041239.jpg
青野さんは健康そのものだった23歳の時に突然、原因不明の神経性難病を発症され、手足が動かなくなり、さらに無呼吸障害も併発されました。
23歳の女性が、母親や父親に介護をしてもらわないといけなかった苦悩や、声楽家を目指していたのに気管切開により声を失ったつらい過去を振り返りながらも、あきらめず自身の障害と向き合い、戦ってきた事で今があると力強くお話されました。
「前例がなければ作ればいい」と言う演題の通り、どんな事も他人や自分の判断だけで諦めてしまわず、最後まで頑張る事の大切さを経験をもとに分かり易くご講演頂きました。
スピーチカニューレを装着されておりましたが、講演会の中で披露された5曲はどの歌も心に響く素晴らしい歌声でした。



その後、同じ地域内の先輩である坂根真志君と「ものべ仲良し鍋パーティー」の打合せをしました。
このイベントは、物部内の若い世代(自己判断)を対象に鍋パーティーを開催し、物部に引っ越してこられた方々や、嫁いでこられた方々との交流を図る事を目的に開催します!
また、物部で育った人同士でも、年代や自治会が違えば知らない人もたくさんいたりする中で、将来物部を担う若者同士の交流も兼ねております。
現在40名程の申し込みがあり、当日が楽しみです(^^)
f0342542_16043293.jpg
お察しの通り、打合せが途中からただの飲み会に変わってしまった事は言うまでもありませんが(笑)

[PR]

by seed-to-be-flower | 2014-11-18 16:07 | 地元の活動
line

seed to be flower!~小さな種でも大きな花を~


by 種清 喜之
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30