2014年10月9日(木)

9月議会 予算決算委員会

本日の予算決算委員会では、病院事業会計利益の処分及び決算、簡易水道、上水道事業会計利益の処分及び決算、労働費、農林水産業費、農林業者労働災害共済、商工費、住宅・工業団地事業まで説明・質疑が行われました。

委員会終了後、議場にてあやべ市議会だよりに掲載いたします写真を各委員会ごとに撮影しました。
写真は産業厚生環境委員会の様子です(^^)
f0342542_08125037.jpg
その後、塩見議員が総括をされています「あやべ若者サポートステーション」に知人の相談に行きました。
きちんと相談に行く事は初めてでしたが、個人個人に合わせた対応やカリキュラムがしっかりと組まれており、親身になって相談を聞いて頂き、本当に困っている方々の支えになる団体であると感じました。
皆様方の周りでもなかなか社会に馴染みにくい方や、精神的に困っておられる方、悩みを抱えておられる方がおられましたら、まずは相談をされる事をお勧めします。
支える側も1人で背負いすぎると大変です。本人だけで無く、支える側にも専門的なアドバイスをして頂けます。

その後、PTAの教育講演会があり出席しました。
KDDIケータイ教室講師の大久保輝夫さんを講師に迎え「インターネットの危険性から子どもを守れますか?」と言う演題で講演を頂きました。
f0342542_08222753.jpg
なかなか激しい内容で、ネット社会で生活をする最近の小学生・中学生・高校生の現状を教えて頂きました。
ニュースになったり表に出てきている事件は氷山の一角で、ライン等のSNSを利用したいじめや性犯罪等の実際の被害はもっともっとあるとの事でした。
f0342542_08223735.jpg
親が誕生日等になんとなく買い与えているニンテンドー3DSや最近のウォークマンにもネット機能が付いており、ライン等も利用できる現状をどれだけの親が把握しているでしょうか?

自分が小学生や中学生の時にこういった環境があった場合、どういった行動をとってしまうか考えてみました。

講師の先生も言われていましたが、子どもの自己責任を問うのは難しいと思います。
朝の声掛け運動などの素晴らしい活動に加え、親同士でSNSやネット機器等に関する勉強会をしたり、もっと言えば市が開催しても良いレベルであり必要があるのでは無いかと感じました。

まず初歩的な事は、3DSやiPad、ウォークマン等をプレゼントする場合は、最初の設定は親が行い、有害サイト等へアクセス出来なくしたり、知らない人からのメールや友達申請を拒否するフィルタリング機能等を有効にし、パスワードは親が設定し管理する。
これだけでは十分といえませんが、大切な子どもを守る為には重要な事だと感じました。

最後に何より大切な事は、親子のコミュニケーションと言われました。


[PR]

by seed-to-be-flower | 2014-10-10 08:26 | 政治活動
line

seed to be flower!~小さな種でも大きな花を~


by 種清 喜之
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31